最新コラム

スポンサーリンク
ある患者さんの場合

それ本当にシーバー病? 小学生高学年によくある「かかと」の痛み

柔道整復師(国家免許)の走尾 潤です。日常の仕事の中で比較的多い小学生高学年の踵の痛みについての情報をシェアします。 小学生高学年のお子さんによくみられる症状に「踵(かかと)の痛み」があります。 整形外科や接骨院さんなどに行くと、よ...
キネシオテーピング

ふくらはぎが攣りそうなときの幾つかの対策案

ふくらはぎが攣った、なんてことは多くの人が一度は経験していることだと思います。 スポーツをしているとき、朝すこし冷えてしまったとき、そんなときに攣りやすいことが多いです。 なかには、攣る前に「なんかツリそうだなぁ…」って感じる方もいらっし...
捻挫

続、足首捻挫の基礎知識。整骨院や接骨院を使うときの注意事項。

以前、「足首捻挫の基礎知識、治るまでの期間や処置やリハビリなど。」という捻挫のまとめ的な記事を書きました。非常に多くの方に見ていただいていて、捻挫をされ心配になっている方が多いんだなぁと実感しました。 今回は続編として、そういった方々...
キネシオテーピング

ふくらはぎが攣ったときに止めるためのキネシオテーピング

朝5時頃、小学4年生の次男が足が痛いと泣き出しました。どうやら、左右とも足が攣って強い痛みがあるようです。 一般的には、攣っているところをある程度強制的に伸ばす(ストレッチ)ことで収まることが多いのですが、今回は止まりません。そこで、キネシ...
院外活動

交通事故に関する法律セミナーに参加してきました。

まだ自動車の自動運転が普及しているわけではなくて、交通事故は毎日のように発生しています。残念ながら交通事故のあわれてしまう方もいらして、ケーセブン整骨院でも施術をお受けすることがあります。 そんな交通事故にあわれた患者さんが、回復のために安...
ある患者さんの場合

物を蹴飛ばし痛めた、足の小指の施術例を紹介します。

ふとした時に、何かしら蹴飛ばして足の小指をぶつける、こんなことって割とあります。痛みが強いことが多く、歩きにくくなり日常生活にも悪影響を与えることがあります。 そんな、足をぶつけて小指の打撲をした方の治療例です。 ケーセブン整骨院では、...
腰痛

物理療法で成果の上がらない長期にわたる腰痛について(心因性?)

日本人の4人に1人が悩んでいるという「腰痛」。整形外科、接骨院、鍼、整体、カイロなどの治療院には、かなり多くの患者さんが腰痛で通院されています。 そんなポピュラーな腰痛ですが、場合によってはそれら治療院では治らない場合があるので注意が必要で...
エッセイ

ケーセブン整骨院は、スマートライフプロジェクトに参加しています。

スマートライフプロジェクトとは ケーセブン整骨院では、厚生労働省 健康局 がん対策・健康増進課が推進する「スマートライフプロジェクト」に参加しています。 このプロジェクトは、運動、食生活、禁煙、健診・検診の受診分野でのアクシ...