腰痛

坐骨神経痛の基礎知識。坐骨神経痛は腰からくるの?

ケーセブン整骨院院長で国家資格(免許)である柔道整復師の走尾潤です。 坐骨神経痛というのは、接骨院での健康保険での施術ができるものではないのですが、その辺はよくわからずご来院いただく方も多いので、どんなものかを書いてみたいと思います。 ...
ある患者さんの場合

テニス肘、野球肘などの肘の痛みの基礎知識と施術、予防、テーピングなど

先日、とある患者さんに、ご家族に全然運動していないのにテニス肘(病院でいわれた)が治らなくてずーっと通院を続けている方がいると相談を受けました。 ケーセブン整骨院ではテニス肘の方が来院された場合にどんなことを考え、どんな施術を選択するのか...
ある患者さんの場合

肋骨骨折の治療に対する考え方と実際

肋骨の骨折は比較的多い骨折です。 スキー、スノーボードで転んでストックや自分の肘があばらに入って折れるとか、人によってはくしゃみや咳でも折れることがあります。 交通事故とか大きな外力での肋骨の骨折は、かなり重篤になる場合が多く、接骨院と...
エッセイ

骨折とヒビでは骨折のほうが治りやすい?

患者さんから聞く「それは医学の常識と正反対ですよ」シリーズです。 患者さんと話をしていると、たまに突拍子もないことを聞くことがあります。どうしてそうなっちゃうのかがまったくわからないです。誰がいっているんだろう…。 もしかすると、その患...
捻挫

足首の捻挫をしてしまったときの自分でやるセルフケアキネシオテーピング

こちらのサイトでは、足首の捻挫についての記事をよく読んでいただいています。多いトラブルなんですね…。そこで、足首捻挫をしてしまったときの、セルフケアとしてのキネシオテーピングを紹介します。 とはいえ、少し強めに捻挫をしたと思ったら、まず医...
捻挫

小学生の足首捻挫への実際の施術はこんな感じです

以前に、足首捻挫の基礎知識という記事を書いています。そこでは、捻挫が治るまでには教科書的には3週間と記述しています。とは言え、実際にはくじき方で本の数日で痛みが引いてしまう場合とか、数ヶ月続く場合もあります。 この記事では、先日来院された...
ある患者さんの場合

続、小学生高学年によくある「かかと」の痛み、実践編

少し寒くなってきたせいか、いつの間にか風邪気味で喉が痛い院長の走尾潤です。 前の記事では、「かかとの痛みは本当にシーバー病?」というテーマで記事を書きました。そこで、この記事では実際にかかとが痛いお子さんがどんな風に見えて、どんなことをし...
ある患者さんの場合

それ本当にシーバー病? 小学生高学年によくある「かかと」の痛み

柔道整復師(国家免許)の走尾 潤です。日常の仕事の中で比較的多い小学生高学年の踵の痛みについての情報をシェアします。 小学生高学年のお子さんによくみられる症状に「踵(かかと)の痛み」があります。 整形外科や接骨院さんなどに行かれ、「...
スポンサーリンク