ある患者さんの場合

スポンサーリンク
捻挫

メディセル、微弱電流、テーピングを使った足首捻挫回復への最速施術

アスリートを重視しているケーセブン整骨院では、足首の捻挫について特に重要視してきました。数年前に上げた記事で今はアーカイブされているものがありましたので、加筆修正したうえで紹介します。 スポーツをしている上では、怪我はつきもの。きちっ...
ある患者さんの場合

膝が痛くて、正座やしゃがんだところから立ち上がれないのは歳のせいといわれた…

時々記事として書いていることでもあるのですが、どう考えてもおかしい話がお医者様の口から出ても、みんな鵜呑みにし過ぎだなと思うことがあります。先生はえらいから間違ったことはいわないだろうし、いったところでどうにもならないと考えがちですけど、や...
ある患者さんの場合

ハーフマラソンに出たらアキレス腱が痛くなった。これは歳のせい?

以前、よくケーセブンを使ってくださっていた70代女性。ハーフマラソンにも年に数大会エントリーしており、とてもパワフルです。今回、レース中にアキレス腱が痛くなったと久しぶりに来院されました。「歳のせいかしら…」とのことでしたが…。 今回のア...
捻挫

足首の捻挫に予防的にも治療的にも効果的な簡単セルフケア方法

足首の捻挫、スポーツをしている人に最も多い怪我の一つです。この記事では、この足首の捻挫をある程度予防する簡単な運動(?)を紹介します。 予防すると書きましたが、捻挫してしまった時に再受傷のリスクを下げるためのセルフケアとしても有効です...
捻挫

捻挫予防にも有効なセルフケア、足の趾にクリームを塗ろう!

上昇志向の強いアスリートや、日頃捻挫などの足まわりのトラブルを抱えている方へのご提案です。 それは、セルフケアとして足の趾にクリームを塗ってみようよ、ということ。 アスリートが強くなるには練習が必要ですが、それだけでは他の選手と差別化で...
捻挫

自分でできる足首捻挫のしやすさチェック方法と予防系対策テーピング

多くのアスリートを見ていて思うことに、「壊れてから治療するではなくて、壊れないように対策するのがベスト」というのがあります。 怪我は一瞬の出来事ですが、身体には前々から怪我の芽が潜んでいます。そこで、予防措置をとることでかなり防げます。痛...
腰痛

坐骨神経痛の原因や治療法など基礎知識。坐骨神経痛は腰からくるの?

ケーセブン整骨院院長で国家資格(免許)である柔道整復師の走尾潤です。 坐骨神経痛というのは、接骨院での健康保険での施術ができるものではないのですが、その辺はよくわからずご来院いただく方も多いので、どんなものかを書いてみたいと思います。 ...
ある患者さんの場合

テニス肘、野球肘などの肘の痛みの基礎知識と施術、予防、テーピングなど

先日、とある患者さんに、ご家族に全然運動していないのにテニス肘(病院でいわれた)が治らなくてずーっと通院を続けている方がいると相談を受けました。 ケーセブン整骨院ではテニス肘の方が来院された場合にどんなことを考え、どんな施術を選択するのか...