エッセイ

スポンサーリンク
エッセイ

古くて新しい治療用具、バンシンを使い始めました!

ケーセブンの施術は、テストをしながら小さいシールを貼っていくのが主体です。が、極たまに肌がかなり弱く小さいシールでもかぶれてしまう人がいるので、対策を考えていました。 そして、昔導入テストした東洋医学系の治療器を応用すること思いつき、いろ...
エッセイ

小学生の駅伝大会の季節です。お子さんの足の痛みは大丈夫?

この時期、小学校では駅伝大会があり、たくさんの子供がいきなり普段は走らないような走り方を始めます。これに伴い、足の痛みを訴えるケースが増えます。成長期だから仕方がないとか、たくさん走り始めたから仕方ないということはなく、ちゃんとケアを受けることでしっかりと走れるようになります。
エッセイ

医療機器(メディセル)の吸引圧が上がらなくなった時のメンテナンス方法

ある日の夕方、急に治療機械の調子が悪くなりました(吸引圧が下がる)。メーカーに症状の問い合わせをしてみたところ、「とにかく送ってもらう他に何もコメントできない」といわれ、途方に暮れ、どうせ使えないならと自分でメンテナンスをしました。 ...
エッセイ

温湿布と冷湿布と冷えピタなどの冷却シートの使い分け

整骨院・接骨院・整形外科といえば、湿布。うちでは、ほとんど使いませんが、みんな大好き湿布の話をしようと思います。 まずは、タイトルにある温湿布と冷湿布の違いについて。 温湿布と冷湿布の違い 世の中的によく聞くのは、「怪我したばかり...
エッセイ

浮き指とはどういう現象で、どうしてなるのか、その対処方法など。

先日、お客さまより「浮き指っていったい何なんだ?」という類の質問をいただきました。健康雑誌などで特集されることもあり、なんとなく気になったのだそうです。 そこで、この記事では、「浮き指」についてケーセブンで考えていることと、どのように取り...
エッセイ

たまには筋膜リリース用の器械、メディセルのメンテナンスです。

ケーセブン整骨院では、筋膜リリース専用の器械(メディセル)を導入しています。 この器械は、とっても単純で「ただ空気を吸うだけ」です。それを上手に使うことで、身体を変えていきます。原始的ですね。 空気を吸うだけですが、身体にあてて空気...
エッセイ

骨折とヒビでは骨折のほうが治りやすい?

患者さんから聞く「それは医学の常識と正反対ですよ」シリーズです。 患者さんと話をしていると、たまに突拍子もないことを聞くことがあります。どうしてそうなっちゃうのかがまったくわからないです。誰がいっているんだろう…。 もしかすると、その患...
エッセイ

ケーセブン整骨院は、スマートライフプロジェクトに参加しています。

スマートライフプロジェクトとは ケーセブン整骨院では、厚生労働省 健康局 がん対策・健康増進課が推進する「スマートライフプロジェクト」に参加しています。 このプロジェクトは、運動、食生活、禁煙、健診・検診の受診分野でのアクシ...