強制的に筋トレをさせるEMSによる施術も可能です!

電気で強制的に筋トレをさせる機械があります。EMS(Electrical Muscle Stimulation)と呼ばれていて、通販番組とかでもよく紹介されますよね。アブなんとか、そういう機械です。

この器械は、筋肉を強制的に運動させることができます。そのため、ヨーロッパではリハビリやスポーツ選手の筋肉増強に使われてきているそうです。しかし日本では、「痩せられる」とかダイエット効果を狙った宣伝広告が多いです。

ケーセブンでは、ダイエットというよりも、筋トレを強制的にさせることで身体を強くし、障害予防のために利用します。腰痛、膝痛などの下半身系のトラブルには特に効果的です。

今までこの器械を整骨院での治療用に使ってきて、お年寄りや症状が重くて動くことが大変な患者さんほど効果がでます。良く大切といわれる、腹筋運動などは腰痛患者さんにはきついので大切だとわかっていても大抵はできないです。ご自身でできない分を、外からある意味強制的にトレーニングさせて効果を出します。

若い人や身体に問題のない人は動くことにも問題がないので、いつでも自分でトレーニングができます。しかし、お年寄りや症状が重い方はトレーニング自体ができないので、寝たままでトレーニング効果が得られるEMSはとても効果的です。

あとは自分で運動をするのが面倒な人にも効果的です。必ずしも身体が元気な人がみんな自分で運動するわけではないので、運動はできればしたくない、運動が辛くて苦しい方のサポートにも向いています。

いずれにせよ、本人の意思とは関係なくある程度のトレーニングが出来るので、幅広い用途と効果があります。

なかなか治らない腰痛や膝痛がある方、腹筋などの「トレーニングをしろ!」といわれるけどなかなか実践できない方、きっと多少なりともお役に立てると思います。

EMSを使った施術をご希望の方は、来院時に「EMSをつかって!」とおっしゃってください。(通常は、干渉波治療器と呼ばれる電気を使っています)

まずは、不安なことがありましたら、お問合せ下さい。

エッセイ
スポンサーリンク
走尾 潤

ケーセブン整骨院院長
大学工学部→コンピュータメーカー、ハードウェア設計エンジニア→整骨院
という、少し変わった道をたどってきました。
今では、スポーツをする人たちの身体が壊れず・よく動くようにするメンテナンスに一番力を入れています。

走尾 潤をフォローする
スポーツ障害,捻挫,打撲,肉離れ,かかとの痛みはケーセブン整骨院