動画

スポンサーリンク
捻挫

足首の捻挫に予防的にも治療的にも効果的な簡単セルフケア方法

足首の捻挫、スポーツをしている人に最も多い怪我の一つです。この記事では、この足首の捻挫をある程度予防する簡単な運動(?)を紹介します。 予防すると書きましたが、捻挫してしまった時に再受傷のリスクを下げるためのセルフケアとしても有効です...
捻挫

捻挫予防にも有効なセルフケア、足の趾にクリームを塗ろう!

上昇志向の強いアスリートや、日頃捻挫などの足まわりのトラブルを抱えている方へのご提案です。 それは、セルフケアとして足の趾にクリームを塗ってみようよ、ということ。 アスリートが強くなるには練習が必要ですが、それだけでは他の選手と差別化で...
ある患者さんの場合

テニス肘、野球肘などの肘の痛みの基礎知識と施術、予防、テーピングなど

先日、とある患者さんに、ご家族に全然運動していないのにテニス肘(病院でいわれた)が治らなくてずーっと通院を続けている方がいると相談を受けました。 ケーセブン整骨院ではテニス肘の方が来院された場合にどんなことを考え、どんな施術を選択するのか...
捻挫

足首の捻挫をしてしまったときの自分でやるセルフケアキネシオテーピング

こちらのサイトでは、足首の捻挫についての記事をよく読んでいただいています。多いトラブルなんですね…。そこで、足首捻挫をしてしまったときの、セルフケアとしてのキネシオテーピングを紹介します。 とはいえ、少し強めに捻挫をしたと思ったら、まず医...
捻挫

小学生の足首捻挫への実際の施術はこんな感じです

柔道整復師(国家免許)の走尾潤です。 以前に、「足首捻挫の基礎知識」という記事を書いています。そこでは、捻挫が治るまでには教科書的には3週間と記述しています。とは言え、実際にはくじき方で本の数日で痛みが引いてしまう場合とか、数ヶ月続く場合...
ある患者さんの場合

続、小学生高学年によくある「かかと」の痛み、実践編

小学生高学年に多い、踵の痛みについての記事の続編です。実際なにをみて、どんな施術をするのか、動画を使い紹介しています。ただ電気とマッサージという治療とは違い「何が起こっているのか、身体の状態はどうなのか」という評価を大切にしています。
ある患者さんの場合

物を蹴飛ばし痛めた、足の小指の施術例を紹介します。

ふとした時に、何かしら蹴飛ばして足の小指をぶつける、こんなことって割とあります。痛みが強いことが多く、歩きにくくなり日常生活にも悪影響を与えることがあります。 そんな、足をぶつけて小指の打撲をした方の治療例です。 ケーセブン整骨院では、...