• TEL: 048-650-3262(患者さまご予約専用)
  • ていねい施術の整骨院 スポーツする人応援します!

シール療法

ケーセブン整骨院の一番重要で効果の高い施術です。

もともと、キネシオテーピングで行われていた施術感覚をより進化させ、微細な調整ができるようになりました。

やることは小さい5mm程のシールを貼るだけです。貼った瞬間に身体の状態が変わるので、「なんで~?!」とか「騙されてるみたい」とかいわれることが多いです。このシール自体に秘密があるわけではなく、場所が決め手です。

身体の表面にシールを貼るだけなので身体の奥深くまで効かないだろうといわれることが多いのですが、体表面に沢山ある神経を通して筋肉に働きかけるので、特に問題はありません。

シールを貼る場所は、人によって、時間によって、体調によって変化してくるので、かならず一つひとつテストをしながら貼っていきます。

筋膜リリース(筋膜はがし)

ケーセブン整骨院での筋膜リリースは2010年に導入した専用の器械を使って行います。

筋膜リリースは、2015年くらいから話題になり始めました。技術自体は昔からあったので、専門家的には目新しいものではありません。

やり方的には、大きく分けて二通りあります。

  • 強いマッサージ
  • ストレッチ

の二通りが多いです。

ケーセブン整骨院では、より効果を出すために従来型のやり方とは少し違う、体液の流れに注目した手法を取ります。そのため、専用の器械をかけながら軽く動いていただきます。

運動自体は難しいものではありません。ただ「ベッドで寝ているだけで施術してよ」という方には向かないかもしれません。

実例

太ももに対して筋膜リリースをしている様子を紹介します。

キネシオテーピング

下腿へのキネシオテーピング

キネシオテーピング療法は、今ではあまり使わなくなりましたが、当院で最も長く使っている一番実績のある施術です。

貼り方は、教科書にある一般的なものの場合もありますが、独自テストによって独特の貼り方をすることが多いです。貼る前には必ずテストをして貼る場所や貼り方を決め、貼った後には、貼る前と同じテストを行い、しっかり効果が出ているかを確認しています。

また、痛みや怪我の治療とは少し違いますが、スポーツのパフォーマンスを上げるためにテーピングをすることもあります。

実例

実例を紹介しますと、ゴルファーの方でどうもアイアンの調子が悪いとかウッドの調子が悪いといった時にそれを修正していくテーピングです。

ゴルファーのための調子をよくするキネシオテーピング

これでだいぶ安定感が出るようになります。

施術の際には、淡々とこのルートに貼るわけではありません。かならず、お一人おひとりの身体の動き具合を見ながらルートを決めます。そのため、かならず素振りをしていただくようにしています。

実際とは少し違ってくるとは思いますが、ただ決められたルートで貼っていくよりも効果的です。

こういった形で、治療や場合によっては運動パフォーマンスをよくするために利用しています。